外でインターネットを使う方法

インターネットを外で使う3つの方法

インターネットを外で使いたい時ってありますよね。

 

ノートパソコンを使ってカフェなどで作業をするのが好きと言う方や、iPadを外出先でも使用したいと言う方は多いのではないでしょうか?

 

でも、安心して下さい。外でネットを使う方法は複数あります。
そこで、おすすめのインターネットを外で使う方法を3つご紹介したいと思いますので、ぜひご参考にしてみて下さいね。


【その1】無料のWiFiスポット(公衆無線LAN)を利用する方法

まずは、無料のWiFiスポットを利用する方法です。
公衆無線LANとも呼ばれるもので、コンビニ、カフェ、ファーストフードレストランなど様々な場所で、無料でWiFiが使える場所になります。
ノートパソコンやタブレットから、無料WiFiを検索して接続すれば、その時点でネットが使えます。
無料WiFiを提供している場所で有名な場所は、

 

  • セブンイレブンのセブンスポット
  • ファミリーマートのファミマのWiFi
  • ローソンのWiFi
  • スターバックスコーヒーのat-STARBACKS_Wi2
  • ドトールコーヒーの無料WiFi
  • FreesSpot
  • マクドナルドのマクドナルドFreeWiFi
  • モスバーガーのMOS BURGER Free Wi-Fi

 

このあたりですね。
もしノートパソコンで作業をされるのであれば、カフェやレストランが良いと思います。
その他にも無料のWiFiを提供している場所は色々あるので、一度近くのカフェやレストランで無料WiFiを提供している所がないか、探してみるのも良いでしょう。

 

 

ただし、無料のWiFiスポットにはデメリットも多いです。
お店から離れたら使えなくなることや、最長で1時間しか使えない等の時間制限があること、無料の会員登録が必要で手続きがやや面倒な場合があること、電波が安定しない場合があることです。

 

なので、やや長めの時間滞在したり、画像やファイルのダウンロード・アップロードを頻繁に行うなど、安定したネット回線を重視したい場合には不向きです。

 

無料のWiFiスポットのメリット
  • 無料でインターネットが使える

 

無料のWiFiスポットのデメリット
  • お店から離れたら使えない
  • 無料会員登録が必要で、手続きが面倒なこともある
  • 最大1時間などの時間制限がある場合もある
  • 電波が安定しない場合もある

 

【その2】スマホのテザリング機能を利用する方法

2つ目はスマートフォンのテザリング機能を利用することです。
テザリング機能とは、簡単に言えばスマホを通して、ノートパソコンやタブレットをインターネット接続ができるようにする機能のことです。
要するにスマホをポケットWiFiと同じように使えるようになるので、スマホのテザリング機能をONにして、ノートパソコンやタブレットに接続すれば、その時点でインターネットを使うことができます。

 

テザリングのメリットは、スマホの電波が入る場所ならどこでもネットが使えることです。
カフェやレストランはもちろん、図書館などの公共施設でも、使えるのが大きなメリットです。

 

ただし、デメリットもあります。
まずは、スマホの通信量を使うことになるので、通信制限にかかりやすくなることです。スマホに加入する際に、3GBや5GBなどの通信量のプランに加入していると思いますが、その通信量を使用することになるので、それ以上の通信量を使用することはできません。

 

基本はオフラインの作業で、たまにネットで検索をするくらいなら問題はありませんが、画像やファイルのダウンロードを頻繁にしたり、youtubeで音楽や動画を見る場合は、数日で3GBや5GBの通信量を超えてしまうので、通信量が足りなくなります。
また、3日で1GBを使用すると通信制限がかかってしまい、まともにネットが使える通信速度ではなくなります。

 

それに、スマホの電池量も減りやすくなるので、長時間インターネットを使用するのには向いていません。

 

テザリングのメリット
  • スマホの回線が繋がるところなら、どこでもネットができる
  • 緊急でネットを使いたいならおすすめ

 

テザリングのデメリット
  • スマホの通信制限にかかりやすい
  • スマホの電池が減りやすくなる
  • 3日で1GB以上使用すると通信制限がかかる

 

【その3】WiMAXを利用する方法

最後が、WiMAX(ワイマックス)を使用する方法です。

 

WiMAXは、ポケットWiFiの一種です。
WiMAXの特長は、何と言っても自由に持ち運べて、ノートパソコンでもタブレットでも、接続すればすぐにネットが使えるようになることです。

 

ほぼ日本全国に電波が入るので、安定した高品質のネット回線がいつでも使えます。

 

通信量無制限プランを利用すれば、通信量は気にしなくてもよくなるので、カフェやレストラン、公共施設など、どこでも好きなだけインターネットが使えます。

 

価格は通信制限無制限プランで月額2,700円〜のものもあるので、1日当たり約90円と、とても安いです。

 

WiMAXのメリットは他にもあります。
もし、自宅でインターネット回線を使っている場合は、自宅用のネット回線としても使うことができます。

 

普段はWiMAXを自宅用のネット回線として使用し、外でインターネットを使いたい時だけ、カバンに入れて持っていけるのでとても便利です。コンパクトなサイズなので、かさばりません。また、自宅で使用する場合は邪魔なケーブルもないので、部屋がスッキリします。

 

今自宅で月額4,000円以上のネット回線を使っている場合は、解約をしてWiMAX1本にすれば、自宅でも外でもネットが使える上に、ネット料金の節約にもなるので、おすすめです。

 

カフェなどでノートパソコンで作業をされている方は、ほとんどこのWiMAXを使っている方が多いと思います。申込んで、届いですぐに使える事や、数日以内なら違約金なし、キャンセルOKと言う点からも、サービスの質も信頼できます。

 

WiMAXのメリット
  • 外で好きな時に、高品質なネット回線が使える
  • 通信量無制限プランなら、通信量を気にする必要なし
  • 価格も安く月額2,700円〜(1日90円)
  • 自宅用のネット回線としても使える
  • 数日以内ならキャンセルOK
  • 届いてすぐに使える

 

WiMAXのデメリット
  • 月額料金がかかる

 

おすすめのWiMAXプロバイダー

 

WiMAXのプロバイダーにも色々ありますが、最もおすすめはBroadWiMAX(ブロードワイマックス)です。
最短即日発送ですぐに届き、月額料金も2,726円〜と最安値級に安く、8日以内ならキャンセルも可能なので、まずは気軽に試してみることができます。

 

≫BroadWiMAXの詳細はこちら

 

Broad WiMAXのポイント
  • 月額利用料2,726円〜(業界最安値級)
  • 今なら端末代金無料
  • 当日受取りも可能
  • 8日以内ならキャンセル可能

 

追伸:WiMAX(ワイマックス)は、累計で2,000万契約を突破したそうです。
外で高品質なネット回線を、いつでも好きなだけ使いたい方には、最もおすすめだと思います。